創立70周年の感謝を込めて未来への架け橋に

70th Anniversary message

感謝をこめた想い

創立70周年の感謝を込めて
未来への架け橋に

当協会は、昭和27年12月26日に創立され、
本年で70周年を迎えます。
70年の歩みの中には、
社団法人化(昭和47年)、
阪南支部の分離独立(昭和49年)、
防除業の分離(昭和52年)、木材部の廃止(昭和56年)、
公益法人改革における一般社団法人化(平成24年)、
大阪木材検疫協会解散に伴う業務移管(令和3年)等、
節目となる出来事がありました。
しかしながら、こうして無事今日を迎えることが
出来ましたのも
植物防疫所をはじめ、
会員の皆様方の多大なるご協力と
諸先輩方の並々ならぬ努力の賜物であると、
深く感謝申し上げます。

70th Anniversary video

HISTORY

大阪植物検疫協会創立70年の歩み

⼤阪植物防疫協会として
創立

木材部を設置

阪南支部を岸和田に
設置

くん蒸業務を開始

社団法人 大阪植物検疫
協会の設立

阪南⽀部の廃⽌
(阪南植物検疫協会として
分離独⽴)

くん蒸事業の廃⽌

木材部を廃止

OA化への開始

タラッサビルへの
事務所移転

阪南植物検疫協会の解散に伴い、
阪南港を業務担当地域に組入れ

一般社団法人
大阪植物検疫協会へ
移行

NACCS輸出入植物検査
申請システムとの
連携
独自システムを構築

ホームページを公開

⼤阪⽊材検疫協会解散に
伴い
業務移管を受ける

STAFF INTERVIEW

今だから伝えたいこと

創立70周年を迎え、
「未来を創造するために振り返り」を
過去、現在、未来に分けてインタビュー。
これまでの歴史を振り返りながら、
その志をこれからも受け継いで
挑戦していこうという想いを語ります。

70年で変化する植物検疫

70年で変化する植物検疫

大阪植物検疫協会の
発足からの取り組み、
社会においての
役割を語ります。

次長
蓮池 源之

蓮池 源之

協会と会員様との関わり

協会と会員様との関わり

協会の理念と、
支えていただいている
会員様の存在を
語ります。

業務推進課主任
平野 佑佳

平野 佑佳

会員様とこれからの歩み

会員様とこれからの歩み

現在の取り組みから、
今後のビジョンと
ミッションを語ります。

業務推進課
笠崎 陸

笠崎 陸